MTBの学校 成長度に合わせたバイク選び

連休もあっという間に終わってしまいましたね~
この連休では多くの方々が、SFMのコースやパンプトラックに遊びに来て下さり、ありがとうございました!

さて、4/28に開催されたMTBの学校は15名ほどの大賑わいでした~

s_DSC0425.jpg
大・中・小が入り乱れてのMTB相撲。しっかり状況を把握しないと、生き残れません。

ウォーミングアップだけで既に汗が出ます。
s_DSC0440.jpg
すぐに脱いで半袖です。

Ninja先生も半袖。
s_DSC0435.jpg
先生のうしろでは、ラインを研究する子も。

いつも言うように、かなり頻繁にいろいろな技術を見せますが、あまり具体的には教えません。教えすぎは、その子の考える能力を奪ってしまうことになってしまうからです。考え、実行し、また考え・・・そうやってコツをつかんだ子は、だんだんとコツをつかむまでの時間が短くなります。

最後はパンプトラックで〆。
s_DSC0444.jpg
この日初めてMTBを体験した、小学校1年生の男子。この子は成長が早いので1年生でも24インチのMTBでほぼジャストサイズ。

MTBの学校では成長度に併せた道具を使うことが大事にしていますので、レンタルバイクも18インチ~26インチまで揃っています。お子さんが何インチの自転車に乗るべきかお悩みの方は、MTBの学校のおためし体験をオススメします。百聞は一見にしかずですよ~

次回の「MTBの学校」は5/26です。初めてさんも遠慮なく、どんどん遊びに来て下さいね! 
スポンサーサイト